とっておき旬情報

「第33回 加茂川まつり」が開催されます【2016年8月23日(火)】

米子市の中心市街地を流れる加茂川沿いにたくさんのお地蔵さんが祀られており、毎年、8月23日には、加茂川の清流復活、健康長寿の願いを込め行われている「加茂川まつり」が今年で33回目を数えます。

清流を取りもどそう「第33回 加茂川まつり」

加茂川まつり2 加茂川まつり3

米子市の中心市街地を流れる加茂川は、鉄道が開通するまで、米子の玄関口「米子港」から物資を運ぶ重要な水路でした。街の近代化とともにその役割が忘れられ、急速に汚濁が進んでしまいました。しかし、ここ近年、水質浄化や清流化に取り組む機運が上がり、徐々に本来の美しさを取り戻しつつあります。

そんな加茂川にはたくさんのお地蔵さんが祀られており、毎年8月23日には、「地蔵盆」が行われています。この地蔵盆は、子どもの安全と健やかな成長を願う祭りで、江戸時代中期から続く米子の伝統行事です。この地蔵盆に、加茂川の清流復活やお年寄りの健康長寿の願いを込め行われている祭りが、「加茂川まつり」で今年で33回を迎えます。

また、本年4月 には、加茂川地蔵と日本の地蔵信仰発祥の地大山との関係性が評価され、「地蔵信仰が育んだ日本最大の大山牛馬市」の構成文化財として日本遺産に認定されました。

お地蔵さんを巡るスタンプラリーはお子様に大変人気です。スタンプを全て集めた方には粗品が進呈されます。
ぜひ、この機会にご家族で下町の風情ある街並みを楽しみながら、日本遺産に認定された地蔵信仰の文化にふれてみてはいかがでしょうか?

スタンプラリー表
スタンプラリー裏
※下記より、チラシダウンロード可能です。

○第33回加茂川まつりチラシ

○お地蔵さんスタンプラリー

【開催日時】
2016年8月23日(火)

【開催場所】
加茂川沿い(糀町並木橋~灘町橋) ※加茂川まつり本部:元ごうぎん米子支店(16:30~19:30)

【イベント内容】
■お地蔵さんスタンプラリー 16:30~19:30
スタンプラリー用紙にスタンプを集めながらお地蔵さんを巡り、全て押した方、先着300名に粗品を進呈(8/23当日のみ)
・粗品交換場所:加茂川まつり本部(元ごうぎん米子支店)
・粗品交換時間:17:30~
※スタンプラリー用紙は、加茂川まつり本部等に設置しております。

■キャンドルナイト・イン・加茂川
夕暮れ頃、糀町から灘町までの加茂川沿いをキャンドルでライトアップします。幻想的な夜の加茂川をお楽しみください。
・時間:18:00~20:00頃

■加茂川の夕涼み遊覧
遊覧船で、粟島神社方面へ。天候が良ければ中海の夕焼けがお楽しみいただけます。
・運行時間:18:00~(約1時間)
・乗船料:1,000円(お一人) ※加茂川のお酒「あの日加茂川で夢をひらいた」1本セットもあり(乗船料込みで2,500円)
・定員:10名
・予約:船頭(住田)090-6837-2731 ※事前予約をお願いいたします。

■米子下町10選第6弾「下町散策とお地蔵さん巡り」
下町ガイドの案内で、幻想的な地蔵盆を巡ります。
・時間:18:00~(約1時間半) ※受付は17:30~
・集合:山陰歴史館
・参加費:大人500円 子供:200円 ※下町クーポン付き、浴衣で参加の方は半額!!
・申込先:8月19日(金)までに米子市観光協会(電話0859-37-2311)へお電話ください。
詳細は、こちらをご覧ください。

■加茂川まつり写真コンテスト
各町内の地蔵盆やスタンプラリー、キャンドルナイト、加茂川遊覧船など加茂川まつりの風景を一枚の写真で伝えてください。
・応募期間:2016年8月24日(水)~9月9日(金)※当日消印有効
・表 彰:大賞1点、優秀賞1点、入選7点 ※発表は9月中旬を予定
・応募規定:四つ切、四つ切ワイド、A4版、A3版(カラー/モノクロ問わず)何点でも応募可能
・応募先:長田茶店岩倉町本店内 加茂川まつり実行委員会事務局 宛 〒683-0833 米子市岩倉町76
・お問合せ:写真コンテスト係 川越(090-4898-2595)

詳しくは、「加茂川まつり写真コンテスト」チラシをご覧ください。

加茂川写真コンテスト○「加茂川まつり写真コンテスト」チラシ

Google Maps

Googleマップを表示できませんでした。