とっておき旬情報

「淀江活〆さわらまつり」開催!【11月14日(月)~19日(土)】

なんと現在ブランド化を推進している鳥取県淀江漁港で水揚げされる活〆鰆が期間限定で食べられます!!
鰆の概念を覆す驚きの味をぜひこの機会にご賞味ください。

鳥取県淀江漁港 淀江活〆会

「淀江活〆さわらまつり」が開催 ~俺の鰆を食ってみろ!!~

淀江活〆さわらまつりチラシ

瀬戸内海では春の魚の代名詞とされている鰆(さわら)ですが、鳥取県では近年続く海水温上昇により、秋から冬にかけて漁獲されます。まさに『今が旬!』の魚です。 

今回、淀江漁港の若手漁師が自ら活〆した鰆を特別に稲田屋米子店のみでご提供いたします。

※活〆とは...釣ったばかりの魚を活〆し、血を抜くことで、長期間鮮度を保つことができ、また魚の味も良くなる漁法。当然、幅広い知識と技術を必要とされます。 

【イベント名】
淀江活〆さわらまつり

【期  間】
2016年11月14日(月)~19日(土) ※6日間限

【開催場所】
稲田屋米子店
 
【提供料理】
お造り 900円
たたき 900円
しゃぶしゃぶ 1,000円
西京焼き 700円
竜田揚げ 750円 など 

【お問合せ】
稲田屋米子店 電話 0859-22-0070
稲田屋米子店ホームページはこちら

JF鳥取県淀江釣漁研究会(淀釣研)の取組みはこちら

「淀江がいな鰆」が山陰いいものコレクションにも認定されております。 

Google Maps

Googleマップを表示できませんでした。