とっておき旬情報

伯耆書院展~皆生温泉ものがたり~

皆生温泉開発100周年・伯耆書院創設50周年記念(とりぎん青い鳥基金助成事業)として「伯耆書院展」が、3月5日(金)~9日(火)に米子市美術館で開催されます。

とりぎん青い鳥基金助成事業

皆生温泉開発100周年・伯耆書院創立50周年記念

伯耆書院展

~皆生温泉ものがたり~

◎併設展

文人たちが愛した山陰のいで湯 皆生

竹内道夫(文芸史家)/加藤哲英(鳥取県美術協会会長)

皆生温泉開発100周年にあたり、皆生温泉の文化を書道で紹介します。新型コロナウイルスで厳しい状況ですが、皆生温泉のお湯で抑えることを願い開催することにしました。

 


とき:令和3年3月5日(金)~9日(火) 午前10時~午後6時(最終日は午後4時まで)

ところ:米子市美術館 第2展示室 米子市中町

⊷⊷⊷⊷⊷⊷⊷ 入場無料 ⊷⊷⊷⊷⊷⊷⊷⊷

主催/伯耆書院

共催/皆生温泉開発100周年記念事業実行委員会

後援/鳥取県、米子市、境港市、鳥取県西部町村会、米子市教育委員会、境港市教育委員会

協力/皆生温泉旅館組合、皆生温泉観光株式会社、祐政出会いの館

 

問合せ先 伯耆書院主宰:森田尾山

〒689-3417 鳥取県米子市淀江町中西尾249 TEL 090-7126-4979 / FAX 0859-56-2633


 

Google Maps

Googleマップを表示できませんでした。