米子観光ガイド

久米桜酒造(酒蔵見学)

大山の麓に位置する山陰屈指の名蔵元

鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-50 0859-68-6555

大山の麓に位置する山陰屈指の名蔵元
仕込みには大山の伏流水「地蔵滝の泉」を使用

酒蔵見学(久米桜酒造)_1

大自然での日本酒造り

久米桜酒造は 安政3年(1856年)に創業した鳥取県屈指の名蔵元です。昭和60年、醸造場を今の大山山麓に移転。まさに大山の懐に抱かれた環境の中、昔ながらの酒造りを受け継いでいます。大山山麓の、伯耆町丸山地区。おいしい米・水のある絶好のロケーションに、「久米桜酒造・大山醸造場」は位置しています。

大山醸造場が日本酒造りに使っている水は、醸造場近くの「地蔵滝の泉」。大山有数の大規模な湧水ポイントで、「鳥取県の名水100選」にも選ばれている大変きれいな水なのです。

また、醸造場近くの「大原千町(おおはらせんちょう)」と呼ばれる水田地帯は、銘柄米の産地となっています。
大自然の中にある醸造所は澄んだ空気にもあふれ、良質なお酒を醸造する条件が揃っています。

今回おすすめするのは、大山醸造場の見学。
予約制ですが、1名様からでも受付OK!試飲もできます。お酒を造る工程や、日本酒製造の秘話など、貴重なお話を聞くことができます。
日本酒がお好きな方はもちろん、大山観光のついでに少し足をのばし、酒蔵の見学をしてみてはいかがでしょうか?

酒蔵見学(久米桜酒造)_2

職人の熱い技、必見!

お酒ができてゆく工程を、1からじっくり説明していただけます。

夏季はお酒を寝かせる時期なので、実際に麹などを作っている様子が見られる冬季の見学がおすすめなのだそう。
しかし今の時期も清酒庫に眠っているお酒を見ることができます。所狭しと並ぶ大量の巨大なタンクは圧巻です!

酒蔵見学(久米桜酒造)_3

また、売店では蔵元直売のお酒を販売。ここでしか買えないお酒もたくさんラインナップしてあり、大変魅力です。

同じ敷地の隣には、1からの手作りが売りの地ビール、その名も「大山Gビール」のレストラン「ビアホフ ガンバリウス」もございます!
おいしい地ビールに地元食材を豊富に使った料理が自慢。酒蔵見学をした後、お昼はぜひコチラでどうぞ!!

お問い合わせは  
久米桜酒造 大山醸造所 (くめざくらしゅぞう だいせんじょうぞうしょ)
住所 鳥取県西伯郡伯耆町丸山1740-50
TEL 0859-68-6555
FAX 0859-68-6556

蔵元直売・酒蔵見学 案内チラシ

Google Maps

Googleマップを表示できませんでした。