米子観光ナビ [米子市観光協会] > 米子観光ガイド > 下町エリア > 観光 > 加茂川沿い下町歩き・下町ガイド

加茂川沿い下町歩き・下町ガイド

加茂川沿い下町歩き・下町ガイド

米子市観光案内所(JR米子駅構内)0859-22-6317

地元通のいなせなガイドで歩く米子の下町
懐かしい町並みと人情にふれる旅

加茂川沿い下町歩き_1

白壁土蔵群、旧加茂川川辺の並木道、やさしい表情で出迎えてくれるお地蔵様、九つのお寺が立ち並ぶ寺町通りに、重要文化財の後藤家、そして山陰随一の栄華を誇った米子城跡。 
商都として栄えた米子には、今も変わらず、江戸時代から明治にかけての佇まいが随所に残されています。
米子市では、そんな米子の下町の魅力にふれてもらおうと、地元ボランティアガイドによる観光案内を実施し、多くのお客様をおもてなししています。
モデルコースは全部で4コース。各約2時間かけ米子の街並みをゆったり練り歩きます。

飾りっ気のない、どこか懐かしい町並み、そして気軽に挨拶を酌み交わすことができる人なつっこい地元民とのふれあいは、きっと米子の旅を一段と和やかに彩るハズです。

 アイコンs  

米子下町観光ガイドが思い入れのあるコースをご案内します。あまり知られていないけど米子に深くかかわった人物、見過ごしてしまうような歴史や文化を歩きながら、またサイクリング気分で自転車で、足を延ばしてタクシーでと多彩なコースをご紹介します。「米子下町観光ガイドがお勧め~米子の隠れた魅力散策コース~」もぜひ、ご覧下さい(下のラベルをクリックしてください)

魅力散策バナー

申込みは
米子市観光案内所(JR米子駅構内)
0859-22-6317(毎日受付午前9時~午後5時)

(モデルコース) ※いずれのコースも出発点は山陰歴史館

(イ)民話 弁慶石と米子城の歴史散策コース
山陰歴史館→米子城桝形→小原家長屋門→米子城跡(民話 米子城の妖怪)→湊山公園(民話 弁慶石)→後藤家住宅→岡本一銭屋→下町館かどや→山陰歴史館

米子城の歴史はこちらから

山陰歴史館から、松江方面へ約400m。国道右側、米子城の石垣を頂に残す湊山周辺から中海の岸辺を巡り、下町を流れる旧加茂川をさかのぼり、約2時間~2時間半で城や町の歴史を見聞する人気のコースです。
民話「米子城の妖怪」が残る城内や、湊山公園内にある弁慶が投げ入れたとされる「弁慶石」、重要文化財「内町後藤家」や白壁土蔵など興味深いポイントが随所に。湊山山頂の天守閣跡から見る景色は米子一、必見です。

(ロ)加茂川・中海遊覧船&下町散策コース
山陰歴史館→白壁土蔵前から乗船~中海へ出発~下船後 後藤家住宅→船越家→岡本一銭屋→下町館かどや→山陰歴史館

山陰歴史館から米子港方向へ200m。白壁土蔵前で「加茂川・中海遊覧船」に乗船し中海へ。船上より米子城跡・名峰大山の絶景を堪能し下船後は、重要文化財「後藤家住宅」や加茂川沿いの下町を散策。遊覧船と下町観光ガイドが一度に楽しめる約2時間~2時間半のコースです。(加茂川・中海遊覧船乗船料 大人1,200円 小人600円)

(ハ)米子の下町~寺町散策コース
山陰歴史館→白壁土蔵→天神橋→凉善寺→寺町→鹿島本家(米子城のしゃちほこ)→後藤家住宅→船越家→岡本一銭屋→下町館かどや→山陰歴史館

R9から、米子港にかけては、江戸末期から大正、昭和初期にかけて商家が建ち並んでいた名残を見ることができる「下町」と呼ばれるエリアです。
このコースの見どころは9つのお寺が並ぶ寺町通り、そして旧加茂川沿いと周辺の風情ある土蔵や豪商の家の家並み。米子港にほど近い灘町界隈の入り組んだ小路に迷い込み、ちょっとしたタイムスリップ気分を味わうのも楽しいです。こちらから湊山公園~米子城跡へ巡ることもできます。 ●立ち寄りポイント/しょうじき村→岡本一銭屋~下町かどや

(二)地蔵めぐり&商家見学コース
山陰歴史館→鉄砲小路→曲がり地蔵→咲い地蔵→旧加茂川沿いの地蔵→石賀本店・平野屋呉服店(店構え・店内見学)→岡本喜八生家(ニューハンザ)→山陰歴史館

旧加茂川がクランクになった辺りの「曲がり地蔵」から、川の上流に向かって10数体の地蔵さんを巡ぐるコースです。途中、染め物屋さんが川で洗い作業をされる様子が見られることも。
帰り道では、商店街へと至り、石賀本店と平野屋呉服店では歴史あるお店の中を見せていただくこともできます。

(ホ)米子の小路散策コース(鉄砲小路~荒神小路)
山陰歴史館→鉄砲小路→覚証院小路→善光院小路→瑜伽堂小路→西念寺小路→赤らんかん小路→景山屋小路→
瓢箪小路→唐物屋小路→福厳院小路→荒神小路→山陰歴史館

米子は約400年前に整備された「城下町」という性格を持ち合わせています。しかしその城下町も、お城や武家屋敷
といった、いわゆる郭内にあったものは明治維新以降、道筋を除いてほとんど残っていません。ところが町人が住む
エリアについては、江戸時代に形成された「町家・町並み」という町の形と「小路や通り」が、その名称とともに
生き続けています。そんな都市遺産を巡るコースです。


加茂川沿い下町歩き_2

まるでお菓子の宝箱!
チビッコたちの笑顔が集う下町の駄菓子屋さん

静かな街並みにあって、いつも元気な子ども達のはしゃぎ声に包まれるコチラ「岡本一銭屋」。
昔ながらの佇まいが今なお残る空間には、昔懐かしい駄菓子、玩具所狭しと並べられ、それ目当てに学校帰りのチビッコたちがかけ足で訪れては、握った小遣い分、あれやこれやと騒ぎながらお気に入りの品を探しています。この光景は何十年前、今や大人の人たちにとっても通ってきた道。
扉をくぐれば思わず童心時代へとエスケープするようです。

 


米子下町界隈(お寺銀座)
内町後藤家_icon 寺町通りには、9つのお寺がズラッと並ぶ通称“お寺銀座”が存在します。それぞれに歴史を感じされる独特の造りが印象的。お散歩がてらお寺巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか?
ガイド申込み 米子市観光案内所(JR米子駅構内)
電話 米子市観光案内所:0859-22-6317(毎日受付午前9時~午後5時 )
FAX 0859-34-2981
ガイド時間 10:00~12:00、13:00~17:00の間
所要時間 約2時間(コースにより2時間半)
料金

無料、入館料・昼食代等は自己負担

旅行会社様のみガイド1名につき1,000円いただきます。詳細は下記をご覧ください

出発地点のアクセス <山陰歴史館>
JR米子駅より徒歩約15分
JR米子駅からだんだんバスで旧市役所前下車、徒歩約3分
路線バスで市役所前下車、徒歩約3分
申込み方法 希望日の2日前までに電話・FAX・郵送でお申し込みください
申込み書のダウンロード(Word文書) 旅行会社様申し込み書(Word文書)
申込み内容 氏名、住所、電話、FAX,、参加人数、希望日時、希望コース

米子下町観光ガイド旅行会社様お申込みについて

このたび、米子下町観光ガイドでは、旅行会社様に対してのガイドにつきまして、本ガイドの運営にご協力いただくことを目的に、次のとおり有料制にいたしましたので、ご理解賜りますようお願いいたします。

米子下町観光ガイド申し込み注意事項(旅行会社様)

*旅行会社様に対してのガイドにつきましては本ガイド運営の目的に、有料制と致しております。(平成25年4月1日より)

ガイド1名につき1,000円(ガイド1名につき20名様までご案内いたします。20名を超える場合はお客様の人数によりガイドを追加させていただきます。)

料金は当日、集合場所におきまして担当者にお渡しください。領収証をご用意いたします。

 *施設入館料、遊覧船乗船料、昼食代等は旅行会社様でご負担いただきます。またガイド時間が昼をまたぐ場合は、ガイドの昼食をご負担くださいますようお願いいたします。

 *ご案内時間は、朝10時~午後5時までの2時間~2時間半です。 

 *どちらのコースも出発地点は「山陰歴史館」です。

 *申込みに変更があった場合はお早めに必ずご連絡ください。また、急な時間変更や案内時間の短縮、当日のキャンセル等は、余程の理由がない限りはご遠慮下さいますようお願いいたします。ご連絡なく10分以上の遅れが生じた場合はキャンセルとさせていただきます。

 *添乗員が同行される場合は、必ず携帯番号をご記入ください。添乗員が同行されない場合はバス乗務員または団体の代表者の携帯番号をご記入願います。

 

お申込み・お問合せ

米子市観光案内所 (AM9:00~PM6:00)

〒683-0036米子市弥生町 JR米子駅構内

TEL:0859-22-6317/FAX:0859-34-2981/Email:kankouannai@hotmail.co.jp       

位置情報
Googleマップを表示できませんでした。

update:2014-10-15

PR

まんが王国とっとり