米子観光ガイド

砂の美術館

鳥取砂丘の恵み「砂」が織りなす繊細な世界を目の前で堪能

日本で唯一「砂」の作品を展示する美術館! 砂を素材に、さまざまなテーマに沿った彫刻作品を展示

砂の美術館第一期

鳥取砂丘ならでは、日本で唯一「砂」の作品を展示する美術館!

砂を素材に、さまざまなテーマに沿った彫刻作品を展示しています。

砂で作られた繊細な砂像をプロデュースするのは、砂像彫刻家 兼 プロデューサーとして国内外で活躍する鹿児島県南さつま市出身の茶圓勝彦(ちゃえんかつひこ)氏。茶圓氏は「世界が尊敬する100人の日本人」にも選ばれる程の注目を集めている人物です。

砂像とは、砂で出来ているため最後には崩れてしまうという大変に繊細なもの。

毎年、各国から砂像彫刻家を招き、世界最高レベルの砂像を展示しています。

鳥取砂丘の恵み「砂」が織りなす繊細な世界を目の前で堪能してみませんか?

第三期
オーストラリア編
第二期
砂像大勢
砂像寺院
  • 開催期間
    例年4月中旬から翌年1月3日まで開催されます。
  • 開館時間
    詳しくは下記へお問合せください。
  • 入場料
    一般600円(団体500円) 小・中・高校生300円(200円) ※団体20名以上
  • お問い合わせ
    鳥取砂丘砂の美術館
    〒689-0105 鳥取市福部町湯山2083-17
    TEL: (0857)20-2231
    FAX: (0857)20-2232
    ホームページ

Google Maps

Googleマップを表示できませんでした。