米子観光ガイド

若桜鉄道

国の登録有形文化財にも登録された、貴重な鉄道駅設備の数々

子供から大人まで、鉄道ファン必見! 昭和初期の駅舎、SLの運転設備を見学

手動転車台

ここ「若桜鉄道 若桜駅」には、昭和初期の駅舎、そして、蒸気機関車(SL)を運転するための設備が残っています!

鉄道ファンなら、一度は訪れたい「若桜鉄道 若桜駅」。
若桜線の終着駅で、若桜鉄道の本社と車両基地があります。

この駅には現在もなお、手動式転車台が残っています。
この転車台は、今も整備され稼働しています。

2008年には、この駅の設備がまるごと、国の登録有形文化財に選ばれました。
これは日本でも初めての例で、若桜駅は鳥取の観光スポットの中でも話題となっています。
子供から大人まで、多くの鉄道ファンを魅了しています。

構内では、入構券を買って機関車の見学もできます!
運転台の内部まで間近に見ることができますよ。
夏休みには時折、SLの復活運転が行われることもあるので、その時期に合わせて訪れるのがオススメです。

若桜駅
若桜駅2
因幡船岡駅

Google Maps

Googleマップを表示できませんでした。