米子観光ガイド

とっとり花回廊

大山を背景に、その規模日本最大級!四季の香りに包まれる広大な花の楽園

鳥取県西伯郡南部町鶴田110 0859-48-3030

大山を背景に、その規模日本最大級!
四季の香りに包まれる広大な花の楽園

とっとり花回廊_1

日本最大級のフラワーパーク「とっとり花回廊」は、鳥取県が誇る秀峰大山を望む景観の中、四季折々の花を楽しむことができる花の楽園。
春はチューリップ、アイスランドポピー、5月ごろから夏にかけては10万株ものゆりやバラ、秋はコスモスやサルビア、そして冬にはサザンカ、ビオラ、パンジーなど四季の花が園内を覆いつくします。

総面積50ヘクタールの敷地内の中央には、直径50m、高さ21mのドーム型をしたガラス温室があり、ヤシの木などの熱帯、亜熱帯の植物と、約1,000株のさまざまな種類の洋ランが1年中咲き乱れています。

ここのメインフラワーは「ゆり」。
年間で100品種以上のゆりを1年中楽しめます。
世界で現在確認されている半数近くの種を栽培し、幻のゆり「ウケユリ」など希少な種をはじめ、国内の原種ゆり15種類すべてを展示。
5月中旬から8月上旬にかけての旬の季節には、10万球ものゆりがいっせいに咲き誇り、色とりどりのゆりの花と優雅な香りが園内を包み込み、ゆり一色に染まります。

8月の土・日・祝・お盆等、そして12月のクリスマスには「ムーンライトフラワーガーデン」を開催。
展望回廊が囲むおよそ80,000㎡の庭園が、日本を代表する照明デザイナー石井幹子さんのデザインによる月明かりをイメージしたやわらかい光、14,000個の照明で彩られ、幻想的な夜間庭園を演出します。また、11月中旬からは中四国地方トップクラスの規模となるイルミネーション「フラワーイルミネーション」が開催されます。昼とは違うロマンチックな雰囲気に。カップルや家族で光の庭園を歩いてみませんか?

所在地 鳥取県西伯郡南部町鶴田110
電話 0859-48-3030(代)
休み

4月~11月/7,8月の火曜日(祝日の場合はその翌日)
12月~1月/月2回火曜日(詳細はお問合せ下さい)
2月~3月/毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)

営業時間

4月~11月/9:00~17:00(最終入園16:30)
12月~1月/13:00~21:00(最終入園20:30)
2月~3月/9:00~16:30(最終入園16:30)

料金 4月~11月/大人1000円 小・中学生500円
12月~3月/大人700円 小・中学生350円
ムーンライト(17:00~)/大人700円 小・中学生350円
駐車場 大型バス27台 乗用車2000台
アクセス 米子自動車道 溝口ICより約10分、米子ICより約20分
米子駅より、無料シャトルバスで25分
HP とっとり花回廊

Google Maps

Googleマップを表示できませんでした。